文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

技術用語集

塗装に関する用語「か行(かきくけこ)」

架橋型塗料(かきょうがたとりょう)
塗料中のポリマーが化学反応によって3次元的な網目構造を形成し強靭な塗膜となる塗料。熱硬化型塗料、酸化重合型塗料、2液型塗料などがあり、工業製品や鋼構造物などにはこの塗料を使用する場合が多い。
可使時間(かしじかん)
2液型の反応硬化型塗料で主剤と硬化剤を混合した後、ゲル化や硬化などを起こさないで使用に適する流動性保っている時間。ポットライフともいう。
可塑剤(かそざい)
塗膜の弾性、柔軟性、耐老化性、耐寒性、耐光性などの向上を目的として加える化合物。
かぶり
高温多湿時に塗装すると、塗面が乾燥するにつれてかすみがかかったように白くぼやけてつやがなくなる現象。溶剤の蒸発に伴い塗面近くの水蒸気が冷却し結露して白化する。塗装後加熱して防ぐ。ラッカーで多く見られる白化現象。白化、またはブラッシングともいう。
機能性塗料
素地の保護・意匠性の付与以外さらに特殊な機能をもつ塗料。蛍光塗料、示温塗料、滑り止め塗料、磁性塗料、電波吸収塗料、貼紙防止塗料、抗菌塗料、消臭塗料など。
合成樹脂調合ペイント
アルキド樹脂塗料と調合ペイントを混合したタイプで油長の大きいアルキド樹脂塗料。耐アルカリ性が劣るためコンクリート部位は避ける。SOPともいう。

PLEASE CONTACT

お電話でのお問い合わせ-受付時間平日9時~6時

熱処理についてのお問い合わせは

072-948-0006

塗装・ジコラムについてのお問い合わせは

072-948-0244

当社では商品一括管理により,
お客様のニーズに迅速かつ
丁寧にお応えします。
お気軽にご相談下さい。

WEBでのお問い合わせ

メールフォームへ

OTHERS MENU

  • 技術用語集
  • よくある質問
  • 個人情報保護方針

ページ先頭へ戻る